北海道タレントナビ- blog

2010/04/23

太鼓の練習方法①

↓ これなんだかわかりますか?




正解は、紙がぐるぐる巻いてあって、前に出すと伸びる“ペーパーヨーヨー(別名:のびる棒)”でございます。
(縁日とかでくじ引きの参加賞や残念賞でもらったことがある方もいらっしゃるでしょう!)


実はこれで太鼓をうつときの動きの練習ができるんです
太鼓を打つときは手首をやわらかくしてスナップをきかせることが大事なのですが、
初心者の方はどうしてもバチをがっちり握ってスナップをきかせることができません

「スナップをきかせて」とか「手首と握りの力を抜きましょう」と言っても
なかなか伝わらないことが多くて、太鼓指導をしながら悩んでいたのですが
最近“ペーパーヨーヨー”を伸ばして元に戻す一連の流れが太鼓を打つ動きに似ていることを発見

初心者の生徒さんたちに実際にペーパーヨーヨーで遊んでもらいながら
太鼓を打つときの手首のスナップを意識してもらうとニュアンスが伝わりやすかったです

別にこの練習法を広める気はないけど、太鼓を始めて間もない方には苦にならない練習法だと思います
2comments
Comments
  • 1

    なれるまでがんばりますw

    by: ゆ, on 2012/09/17
  • 2

    私は高校1年の太鼓部です。
    手首がかたく悩んでました。
    この方法で少しずつ柔らかくしていきます。
    ありがとうございました

    by: 縄田, on 2012/10/21
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: