北海道タレントナビ - タレコラ

バリ RSS Feed

バリ

今までの人生で、『笑い』は見るのは好きでも、やるのは苦手分野!まさか、自分がこんな人生を 送ることになろうとは・・!かなりのどMで2008年を自らのお笑い元年に位置づけたバリが、日々起こった出来事の中から、『笑い』と『ちょっとした感動』をメインに、思いつくままに書き綴ります・・
2010/02/15

ファットイズディス!?

What is this ?

いんや、、ちゃうちゃう!!!

 

FAT is this ??

これ、、デブ!??

ちゃうちゃう!!!

 

FAT・・

 

What FAT mean!??

 

FAT・・

 

それは、、

バリが今年から活動をスタートする団体の名前・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フィギュア・アート・シアターNoriSAWA

http://norisawa.net/

 

フィギュア アート シアター

 figure art theater・・

 

!!!

 

FAT  

 

で、、

どんなん!?

フィギュアアートシアターって!?

 

http://norisawa.net/

 

2009も、実は活動してたんです ウィンク

 

 

 

 

 

 

 

 

http://norisawa.angry.jp/jp/2009/09/post_151.html

 

で、、

今年は9月に、、

札幌円山動物園で、、

プレ旗揚げ公演?がおこなわれます!!

 

実は!!

今日のコラムでは・・

そのお客様からの観覧後のアンケートを、、

タイムマシンに乗って、、

2通ほどあずかってまいりました

 

今、帰ってきて、まだなんかおかしな感じです。
気持ちいい
というか、せつないというか、あったかいというか、、
どれもあてはまらないなあ・・

なんか、
あたりの柔らかいハンマーで魂全体をたたかれて、、
今生でかぶった皮が
ベロってむけてせつないなみたいな・・
(よけいわ
かんないっすね・・)

開場14:00 開演19:00
この普通ではありえない5時間の空白。。
この5時間も、
観客ひとりひとりは、、
もうすでにオンリーワンの『
注文の多い料理店』の世界に入り込んでいたんですね!

ボクに指示された1軒めは、『A)』
といハンバーグ店。。
手紙を渡すと、なにやらもう、普通の
店員さんとはあきらかに違う方から
何語かわからない
言葉?で席にいざなわれ、、
新たな指示の書いてある手紙と、えもいわれぬ一口
ハンバーグをいただきました。。

『B』
といおにぎりやさん、、そして、、『C』とい喫茶店、、
不思議な体験を
日常の空間の中で体験した後、、
最後の指示で
動物園の象の守衛さんからお手紙をいただきました。。

封を開けてみると・・

!!

まさか、、
自分にも芝居中にセリフがあるとは思いませんでした。。
そして、、
エンディング。。
自分もまさに劇の中の役者ひとりになった気持ちにさせられました。。

観客参加型のお芝居ってはじめてだったので(他にあるのかも知りませんが・・)、
とっても新鮮でした。。
そもそも
人形劇ていっても、、既存の人形劇のイメージとはまったく違い、、
ふつうのお芝居でもなく、、何?っ
ていったら、、きっとそれはフィギュアアートシアター
なんでしょうけど・・(笑)
人形と操る人がひとつになってるっていうか、、とにかくスゴかった!!

ストの配役、、今度は人間チームになって体験してみたいなぁなんて思います。。

それにしても、、来て良かったです!!

3度のメシより
動物園が大好きな妻、、
ポスターにピンと来た(なんか、ふつうの芝居とは違いそうな匂いがしたので・・)私、、
ほんと
ドンピシャタイミングで観ることが出来たんだと思います!!
年に2回ぐらいしか芝居や
映画をいっしょにみにいかない僕らが、、
こんなおもろ
いものを観れたなんて!!

とりあえず、、FATの
ファンになっときます♪
ファンクラブ創ってください(笑)
来年の公演、今から待ち遠しいです。。
がんばれがんばれFAT!!

男性38歳・
整体師

 

今 帰るのがちょっぴりコワイです。かえるまでにまた た、たべられそう! なんちゃって。

ふと
子どものころのキオクがよみがえりました。夜の木々って本当コワイですよね。家の壁にうつった影や葉の音がモンスターにみえて逃げるように通り抜けてたんだよなぁ、私。

これがお芝居なんだから
という見方にはしたくないなとかんちゃいました。賢治さんとFATと円山の飼育員の皆さんが今の私に喝をいれてくれたような気がするんです。

紙鉄砲を鳴らしたその折り紙が鳥だったり、いろんな動物が姿かたちを変えて次々とでてきて調理を手伝ったり、屋内なのに森があって それが
いきなりお店になってたり、このお芝居の主役(主食?)が実は観客でしかも見事に食べられちゃうあんな身体がひんやりしちゃう終わり方だったし、もう予想がつかない おもしろさに心揺さぶられました。
次観に行く時は、もっと
友だちを呼びこんで楽しみたいと思います!スタッフの皆さん本当にありがとうございました。
どこから何が出てくるか解らない緊張感と、またどうしてあんな狭
いところで大きな空間を創り出すことができるのかもっと知りたくなっちゃいました、私。
次回も楽
しみにしています。それとまた夜の動物園で公演してくださいね。この企画考えた人スゴイ!


『25歳・女性』

 

実はこれ、、

沢師匠からいただいた課題。。

『妄想アンケート』

 9月の公演、自分たちで妄想して、、

それ観たお客様のアンケート、、

これまた妄想して書いてみて!!

って感じ。。

 

で、、この2つは・・

バリのがひとつめ。。

そして、、

笑劇一座から、このFATに参加してる、、

ダイゴちゃんのが2つめ。

 

FATメンバー全員がこの妄想アンケート書いたんですが・・

そりゃもう、、

9月の公演、感動の渦間違いなし!!

ってぐらい、、すっごいアンケートだらけでした!!

(ここじゃ、もったいぶって、一座メンバーのしか見せないけど  )

 

これをごらんのあなた!!

ぜひぜひ、FAT9月公演をお楽しみに!!!

 

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90