北海道タレントナビ - タレコラ

バリ RSS Feed

バリ

今までの人生で、『笑い』は見るのは好きでも、やるのは苦手分野!まさか、自分がこんな人生を 送ることになろうとは・・!かなりのどMで2008年を自らのお笑い元年に位置づけたバリが、日々起こった出来事の中から、『笑い』と『ちょっとした感動』をメインに、思いつくままに書き綴ります・・
2008/11/17

ワライトハ、ズレテ、ハズレテ、ヌケテ、アフレルノコトヨ!

キムラヨウジ。
・・・
STV人気アナウンサーの木村洋二さんを思い浮かべた道産子のあなた!
めっちゃ普通です。

関西大学教授の木村洋二氏。
笑い測定器を発明し、笑いの単位「aH-アッハ」を考案した木村教授を思い浮かべたあなた!
関西もしくは、笑劇一座の座員ならめっちゃ普通です。
・・・
ズレテ、ハズレテ、ヌケテ、アフレル。
木村教授が笑いを科学すると、こんなんらしいんです!

・・・
笑う動物はヒトだけらしいです。
よって、笑いのなぞを解くと、ヒトの秘密が暴かれるそうです。

笑いは、マジメに生きることと相反しはしないそうです。
笑いは、ヒトがこの世に渦巻く不条理や欲望からゼロクリアされる為の、
正しい生体反応なんだそうです。

今こそ、笑いで、ヒトは自らの人生に対する不安や不満、
己の精神の矯正をしていくべきなんだそうです。

笑いは、本来の自分に気づき、まわりに気づき、
自分が関わるすべてに対して
与えるパワーを湧かせてくれるそうです。
笑いは、世界を再起動させるパワーを持っているんだそうです。
・・・
はぁはぁ~ちっと、疲れるぞい!
木村先生~すごすぎて、ついていけんよォ~
でも、笑いってすげえんだなぁ~
もちっと、いくかぁ~!

・・・
ズレテ、ハズレテ、ヌケテ、アフレル。

ん~~んっ、、
ここんとこ、実は講義聴いてても、言葉が難しくてしっくり理解しきらんかった!
そこで勝手に、、バリ的解釈をしてみました!

思ってた範囲外、理解できる範囲外のことが起こる⇒ズレテ
  例・・校長先生が朝礼で全校生徒の前で「へ」をコく。

起こったこと(校長の「へ」)により、感情のスイッチが揺れ、とれる⇒ハズレテ
スイッチが一瞬どっかにいっちゃって⇒ヌケテ
スイッチを探しに行くエネルギーを放出させる⇒アフレル
  
例・・「へ」をコいたのを見て、えっ!と思った瞬間、笑いが溢れる!

そして、ヒトとしての感情のスイッチのズレが少しずつ微調整され、、
本来の自分に少しずつ戻っていくわけさぁ~!アハアハアハァ~~
  (難しいこと書きすぎて、スイッチが外れて、アフレ中のバリ)

「へ」に遭遇しても、笑っちゃいけない!ってズレた後に大人の判断をすると、
ハズれずにとどまり、結果笑わず、
本来の自分に戻るきっかけが失われるんです!

はぁはぁはぁ、、こんなんかなぁ~~?
でも、ようわからんけど、笑いってすごいってことは伝わりますぅ~?
みなさん!!

そうそう!
そんな笑いを北海道に広めようっていう、
大それた使命を掲げる我が「笑劇一座」も、
すっげぇ~~っていうことなんだァ~~!

その「教文13丁目笑劇一座」が、全員では初の公演をやっちゃうよ~ん!

しかも・・

★無料★


猛特訓中のタケヤンと和尚

公演日:1130日(日) 1400
会場:札幌市教育文化会館 研修室401
定員:80
40数名の座員に対して、定員80しかも無料!
というわけで、無名の一座にしてなんと、プレミアチケットに!?
っていうか、チケットなんてだいそれたものはないにしても、電話予約になってます!

予約受付開始:11/18(火)10:00START
予約・問合せ:011-271-5822(教育文化会館事業課)

これを読んでるみなさま!
ぜひぜひ、お電話して、見に来てくださいませ!
初公演ならではのハプニングや、ほっこり感が味わえること間違いなし!

みなさん、ごいっしょに、、
ズレテ、ハズレテ、ヌケテ、アフレマショウ♪

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90