北海道タレントナビ - タレコラ

バリ RSS Feed

バリ

今までの人生で、『笑い』は見るのは好きでも、やるのは苦手分野!まさか、自分がこんな人生を 送ることになろうとは・・!かなりのどMで2008年を自らのお笑い元年に位置づけたバリが、日々起こった出来事の中から、『笑い』と『ちょっとした感動』をメインに、思いつくままに書き綴ります・・
2008/12/08

笑劇一座でドッカンドッカンのウェ~ンウェ~ン♪

イチイチナナ。

『プップップッ・・ピ~~~っ!
只今から、笑劇一座の公演がスタートしま~す!』

じゃなくて・・

去る11/30(日)札幌市教育文化会館で行われた
我が『笑劇一座』の1期生発表公演の入場者数。

こちらがなんと、117名!

ゴザ席や、立ち見の方まで出て、
小雪ちらつく日曜の午後の一時をお過ごし頂いたのでありました!

サンキュー!グラッチェ!グラシアス!
シェイシェイ!カムサハムニダ!スパシーバ!ダンケシェーン!
トゥリマカシーバンニャ!・・・ほんとにほんとにありがとうです!

それでは感動しまくりの1日をちょこっとレポートしちゃいましょう!

14:51
初公演開始まであと9分。舞台裏から直結する控え室の空気は
ピーンと張り詰め、すってもすっても空気が入らない、とっても酸欠な
感じの異様な雰囲気で満たされていた。
15:03
一座の前に行われていた、笑学校メンバーによる卒業ライブが終了!
それは、『笑劇一座』の初舞台のスタートの合図!
がんばれオレ!がんばれみんな!
15:06
最初のシーンで前田医師(カズさん)が『サミスィ~~!』の決めセリフで
はけると、席からはほんわかした笑い声が!!

これが通常はありえない、絶対にありえない、本当にありえない、
『舞台袖』の始まりだった!

何がありえないのかって、
この『舞台袖』での一体感!そして、その盛りあがり!

約77分の芝居の間、一時の間もなく、
ひとつひとつのセリフを、袖で、他のメンバーが食い入るように聞き入る!

しっかり言えてれば、
『よしよし!』

若干寒いと、、
サイレントがんば!

ちょと間が空けば、空気が張り詰め、
言えると、、軽くガッツポーズ!

そして、客席から笑い声が聞こえると・・
サイレントお祭り騒ぎ!!

そして、ひとつひとつのシーンが終わり、
引き上げてくると、袖の出待ちのメンバーとの・・
サイレントハイタッチ!!

そして、超小声での
『よっしゃ~!』
『えかったで~~!』
『サイコ~~!!』
といった祝福の嵐!!

演技を終え、戻ってくるメンバーの顔が、みんなむっちゃ晴れ晴れしてた!

たまらんなぁ~!この達成感と、興奮冷めやらぬ表情!!
感動すんなぁ~~!

バリはてめえの出番なんてそっちのけって感じの、感動しまくりの
涙腺ゆるみっぱなしで、出番前から、異様なまでの興奮と
感動で、絶頂気分でしたわ!

こんな舞台ありえへん!
こんな一体感のある、ほっこりとしたメンバーでの舞台、
全国見たって、ここだけちゃうか!??
マジ、すごいことなんちゃうか!??

しかも、これからも、、
そんな舞台が、このメンバーでできるんだよなぁ~!!



スッゲ~~!!

幸せやなぁ~~オレ!!


・・・

ごめんなさい。。
ちょっと昂奮しすぎですわ。。

では、ここで、
一発スクープぶっこぬきます♪


一座のベッピンさん(左チャコ、右AIBO)

えっ?
どこがスクープって!?

酔っ払うと、切れのよい?
アホの坂田踊りを披露する、一座のマドンナ??
砂川センセ曰く、『おもろない関西人!』

笑劇ネーム『AIBO』
北海道タレントナビ¥曜日担当といえば・・

次会ってもしばかんといてね!
AIBO!

こんな、すっごいほっこりでオモロな舞台が
明けて2009年3月1日、『旗揚げ公演』として
札幌市教育文化会館小ホールにて堂々開催決定!

こんな最高の舞台を見逃したあなた!
次こそぜひぜひご覧くださいませ!

感謝♪

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90