北海道タレントナビ - タレコラ

本田 一輝 RSS Feed

本田 一輝

「フットサルスタジアム蹴」情報を中心に、仕事上で出会った素晴らしい人や施設の紹介、個人的なおすすめスポットの紹介や趣味の話など、とにかく楽しくてワクワクするような情報を提供していきます!
2010/04/15

春の星座をご紹介いたします!

僕の趣味の中の1つとして、天体観測があります。

前回のコラムでは冬の星座をご紹介しましたので、今回は春の星座

をご紹介いたします。

まず春の星座の中で一等星がある星座が3つあるのですが、その中の1つ

「しし座」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

しし座は誕生日星座の1つでもあるので、とても有名な星座です。

しし座は一等星「レグルス」、二等星「デネボラ」をはじめ明るい星が

数多くある星座です。

しし座の見つけ方ですが、ちょうど獅子の頭の部分に当たる場所が

「?」マークを逆にした形をしているため、これを見つければ夜空に獅子の

形をたどることが出来ると思います。

またこの「?」の逆の形をした部分は「獅子の大鎌」とも呼ばれています。

しし座は毎年11月中旬頃に33年ごとに大流星雨を降らせる事で有名な

「獅子座流星群」を見る事が出来る事でも有名です。

 

次にもう1つの一等星がある星座「おとめ座」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 おとめ座も誕生日星座の1つであるため、とても有名な星座です。

また全天で2番目の大きさを誇る、とても大きな星座でもあります。

おとめ座の中にある一等星「スピカ」はとても明るい星で、なんとマイナス

2等星もの明るさがあります。

とても明るい白色の光は、清純な乙女を思わせることから日本では「真珠星」

と呼ばれています。

 

次に一等星のある星座「うしかい座」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うしかい座は春から初夏にかけて見られる、かなり大きな星座です。

星座の形は長細い五角形をしていて、その五角形が胴体で、両手を振り上げ

犬を連れている巨人の姿が星図に描かれています。

うしかい座の中にある一等星「アークトゥルス」は標準一等星の約2倍ほどの明るさ

があるオレンジ色のとても明るい星です。

このアークトゥルスとおとめ座のスピカは春の夫婦星とも呼ばれています。

先程ご紹介したしし座の「デネボラ」、おとめ座の「スピカ」、うしかい座の「アークトゥルス」

を結んで出来る三角形を「春の大三角」といいます。

 

次に春の星座の中でも有名な星座の1つである「おおぐま座」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

おおぐま座は全天で3番目の大きさを誇るとても大きな星座ですが、星座

よりも「北斗七星」の方が有名なのではないでしょうか。

ちょうどおおぐまの腰からシッポにかけての部分が北斗七星になります。

北斗七星は北極星探しの星としても有名です。(ひしゃくの部分の星と星の間

の長さの5倍の長さの場所に北極星があります。)

北斗七星の柄のカーブをそのまま延ばして、うしかい座のアークトゥルス、おとめ座の

スピカをつなげてできる曲線を 『春の大曲線』 といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に春の星座の中でも有名な「かに座」をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

かに座も誕生日星座の1つなので、知っている人も多いのではないでしょうか。

かに座は12個ある誕生日星座の中で、もっとも暗い星座と言われています。

暗い星座なので見所がないように思われますが、実は1つだけ見所があります。

ちょうどかにの甲羅の部分に当たる場所で、ぼんやり輝いている星の集団

「プレセペ星団」です。

プレセペ星団はビーハイブ(蜂の巣)とも呼ばれる散開星団で、銀河星団の中では

600光年と最も近くて大きく明るい星団の一つです。

肉眼でも見つける事ができますので、ぜひ見つけてみてください!

 

ぜひこのコラムをきっかけに春の星座探しに出かけてみてはいかがでしょうか!

まだまだ春の星座はたくさんありますので、今回ご紹介した星座以外の星座も

見つけてみてください!

 

 

 

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42