北海道タレントナビ - タレコラ

本田 一輝 RSS Feed

本田 一輝

「フットサルスタジアム蹴」情報を中心に、仕事上で出会った素晴らしい人や施設の紹介、個人的なおすすめスポットの紹介や趣味の話など、とにかく楽しくてワクワクするような情報を提供していきます!
2010/10/14

絵が好きです⑥

第6回目を迎える僕が好きな画家の絵を紹介するこのコーナー!

今回ご紹介する絵は・・・・・

「ヨハネス・フェルメール(1632年-1675年)」作

「手紙を書く婦人と召使」という絵をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがフェルメール作「手紙を書く婦人と召使」です。

フェルメールといえば「窓辺で手紙を読む女」や「牛乳を注ぐ女」

「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの娘)」などが有名だと

思いますが、個人的にはこの「手紙を書く婦人と召使」が一番

好きです。

この絵はまるで自分が絵の中の部屋にいるように錯覚をして

しまうほど、絵の描写力が高く絵を見ているととても不思議な

気分になります。

窓から入ってくる光が時間と温度を伝え、人物の表情と部屋の

家具が日常の一時を演出する。

1600年代の世界の日常的な空気感が、現代でも感じ取れ

タイムスリップした感覚になります。 

静寂がこの部屋を支配し、時計の針の音と字を書く音だけが

部屋の中に響いている。

何気ない日常の一時がなぜかとても美しく感じてしまいます。

 フェルメールは日常こそが特別であり、美しいものであると

伝えたかったのではないかと僕は思います。

ぜひ皆さんもこの絵はもちろん、他のフェルメールの作品も

見てみてください。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42