北海道タレントナビ- blog

2016/10/04

福原フユ佳1stAlbum発売記念「創作どうようセレクション」PR!

どんどん秋が増し、寒くなってきているこの頃。

温かい音楽とライブで癒されませんか 

創作童謡・童話作家でシンガーソングライターの福原フユ佳さんのライブが10月9日にあります

創作童謡って?童話って?

大人は童心に帰り、子供も心から楽しめる

まるで心の浄化のようなライブです!!

ぜひお越しください!

 

福原フユ佳 1stアルバム【創作どうようセレクション】
CD発売記念 Special Joint Live


ルンルンライブインフォメーションルンルン
福原フユ佳1stアルバムCD発売記念
「創作どうようセレクション」Special Joint Live
日時:10月9日(日) OP 17:00 ST 17:30
場所:cafeTone (札幌市北区北23条西10丁目1-6)
TEL:011-738-5551
料金:前売(予約) \2500 当日 \3000
交通:地下鉄北24条駅4番出口から徒歩10分
チケットのご予約は
fuyukalive☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)
 

メモライブ・フライアー設置場所メモ
◆ Radio T×T FM Dramacity スタジオ前 (厚別区)
◆ FMアップル (豊平区)
◆ FM白石 (白石区)
◆ ラジオカロスサッポロ (中央区)
◆ 音楽処 (中央区)
◆ 大通情報ステーション (地下鉄大通駅)
◆ Cafe Tone (北区)
◆ alternative(オルタナティヴ) (白石区)
◆ カラオケピロス(厚別区)
◆ BOSTON CLUB (中央区)
※順不同

【【出演者プロフィール】】

☆福原フユ佳…うた&朗読
年齢層の枠を超え、大人も子供も楽しめる、全てオリジナルの童話や掌編小説の語りと1人芝居、歌と音楽を交えながらのステージを中心に活動する、北海道在住の童話/創作童謡作家、シンガーソングライター。手創り絵本を片手に、テンポ感のある新しい空間と世界観を生み出している。1994年北沢タウンホールにて舞台デビュー後、ミュージカル、オペレッタ、ファミリーコンサート、チャリティーコンサート等、多数出演。ナレーション、司会、声優、ラジオ、イラストでも活動を展開中。生ならではのあたたかな手触り感じる舞台へと、更なる上演活動を各地にて行っている。

☆イトウヒロ康...ベース
日本大学経済学部卒業後、プロ活動を始める。94年から04年まで<オルケスタ.デ.ラ.ルス>に在籍し、北米、中南米、ヨーロッパツアーに参加、同年、国連平和賞受賞。95年、グラミー賞にノミネートされる。同年<サンタナ>と共演。96、97年にはブエナビスタ・ソシアルクラブのトップボーカリスト<オマーラ・ポルトゥオンド>のジャパンツアーのメンバーとして日本各地でコンサートを行う。現在は、リーダーバンド<グルーポ・チェベレ>の活動の他にTriangulo、Mambo Inn、大渕博光、チャランガぽよぽよなどのレギュラーベーシストとして活動している。またセッションプレーヤーとして、ジャズ、サルサ、ポップスなどノンジャンルに活動している。作曲家・アレンジャーとしてもオルケスタ.デ.ラ.ルス、木の実ナナ、COBA、はじめ多くのアーティストに楽曲を提供している。その他イベントやCDプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティなど多岐に渡って活動中。


☆中上香代子...ピアノ
東京音楽大学ピアノ科卒業。学生時代から、中尾ミエ、木の実ナナ、上月晃、西城秀樹、ボニージャックス等の人気歌手バックバンドの一員としてプロ活動を始める。併せてシャンソンの老舗”銀巴里”にてシャンソンと出会う。その後、カンツォーネ、タンゴ、さらにラテン歌手の第一人者YOSHIRO広石氏を中心としたラテンミュージシャンとの協演でジャンルを広げる。その他にも、日本丸世界一周クルーズ演奏、グラシェラスサーナやマリオマリオーネなど海外アーティスト日本ツアーの伴奏など活動の場は広い。

☆スペシャルゲスト
工藤忠幸...札幌在住のシンガー・ソング百円ライターのようなものです。1974年に「ふきのとう」がデビューした「白い冬」ですが、私が作詞をしました。1978年に「遠い漁り火」でSONYからデビューしました(今年はデビュー38年です)札幌でBOSTON CLUBというLIVEパブを1983年から33年やっております。全国ツアーにも出かけております。(2015年は102本)(^_^;)今年は「白い冬」を作詞して41周年ですが、去年の40週年では作れなかったので、秋までに新しいCDをレコーディングして全国にお持ちします。私の歌に興味のある方で、わが町にも来て!と言う方、ぜひ声をかけてください。ツアーのスケジュールが合えば伺います。網走出身(っていうか、北見市で、網走は高校を卒業しました)と言う事で、オホーツク観光大使をやっております。

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: