北海道タレントナビ- blog

2014/04/12

北海道初の女性“代書人”:矢嶋とめ物語 STVラジオ4/13(日)午後5時~5時30分

≪ほっかいどう百年物語≫

今回の舞台は、石狩です。

代書とは、現在の行政書士や司法書士にあたる職業のことですが、女性の社会進出が難しい大正から昭和初期にかけて、男勝りの頭脳と腕で仕事を軌道に乗せ、3人の子供たちを女手ひとつで育て上げた・・・彼女の人生。。。 女が戦前戦後を乗り越える為には、気を強く持たなければならなかった時代の物語です。

 

<声の出演>

*語り・矢嶋文治郎(とめの夫)・町民・和尚 : 岡田雅夫

*とめ(結婚した17歳~晩年まで)・町民 : くどうみき

 

 

2comments
Comments
  • 1

    私は現在東京の八王子市在住の73才の男性ですが昨年4月にSTVラジオで「矢嶋トメ物語」が放送されたことを偶然ネットで知りました。私は矢嶋トメと文治郎の孫に当たります。私は孫として矢嶋トメのことは一番詳しく知っており懐かしい思い出もいっぱいあります。もし当時放送された資料のようなものはないでしょうか。お知らせいただければ幸いです。

    by: 矢嶋松年, on 2015/04/02
  • 2

    私は現在東京八王子市に住む矢嶋松年73才です。
    昨年4月に「矢嶋トメ物語」というのがSTVラジオで放送されたことを偶然ネットで知りました。私はトメの孫にあたります。当日放送された何か資料のようなものは残っていないでしょうか。連絡をいただければ幸いです。
    矢嶋松年

    by: 矢嶋 松年, on 2015/04/02
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: